2006年01月03日

迎春

あけましておめでとうございます。
新ためまして、またよろしくお願いいたします。

と言っても結局ほとんど更新もしていない、寂しいページですが。今年からはこの情けない自分を変えていきたいですなぁ。……えぇ。もうすぐ30ですが、なにか…?

とりあえず、次のコミティアも近づいてきたし、ココ1ヶ月以上ロクに落描きすらしてなかったので久しぶりに描いてみたり。
案の定まるっきり描けませんでした。まあ、気楽に描いてカンを戻していこう。ついでに練習してちょっとは上手くなれればいいなぁ。
練習
ミスラ
2006/01/03/ 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pict+Diary

2005年11月07日

コミティア74

今日、つーかもう昨日か。コミティア74に行って来ました。会場に行くのは3年ぶり位? 久しぶり。
で、国際展示場前に着くとやたらと大勢の女性客がうようよと。なんだろなぁ、とか思ってたらなんかV6の握手会とかやってたらしい。これだけの人数と握手し続けるのも大変だろうだろうなぁ、とか思いながら会場に入場。
鬼束直君主催で八房なしと君と俺の3人で毎回簡単なテーマを決めてコピー誌を出してるんですが、今回は3人とも余裕が無くてこれまでで最も薄い本に…。スペースでせっせと製本して出来た本を眺めつつ、なんかこんなの売るの気が引けるなぁ、とか言ってたら開場5分で売り切れ。まあ、時間無くて30部位しか出せなかったんですが。 売る物もなくなったので会場を廻りつつお買い物。お金もないのに結構買ってしまった…。好きなサークルさんのトコの本ばかりなので全然OKですが。で、結局昼過ぎ位に撤収。ほぼ徹夜明けで怠かったし、鬼束君もいろいろヤバイらしいんで(笑 、早々に別れて帰宅。夕方まで粘って起きていたんですが、ダウン。さっき起きました。
3年ぶり位にコミティアに行ったけど、やっぱり楽しかったです。田舎帰ってて長いこと会えなかった人達にも久しぶりに会えたし。これからはちょくちょく行けるだろうしうれしいなぁ。


……まあ、これからはもうちょっとマシな原稿にしないと…。
裏表紙
温泉
2005/11/07/ 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Pict+Diary

2005年10月09日

うわっ

やばっ、えらい間が空いてしまった。いかんいかん。
え〜、この1週間はずっと引っ越しの準備をやってました。つーか、思ってた以上に進んでませんが。あと2週間くらいで終わらせとかないとヤバイのに…。頑張らねば。
で、片付けの最中に右手の人差指の筋を痛めました。イテテ。まあ、軽い捻挫なんですが、モノを描けないのがきつい。1時間も描いてたら辛くなる。こんな状態だけど、今度のコミティアは11月入ってすぐ。しかし相変わらず原稿はまだ全然進んでない…。どうしよう…。
引っ越しの準備も同人原稿もヤバめです。まあ、引っ越しの準備は絶対終わらせとかないといけないのですが。 う〜ん。まあ、いいや。やるしかないし。

 話は変わって、今シーズンに始まったTVアニメいくつか見てみて、その中でも「地獄少女」と「BLOOD+」がいい感じ。これから楽しみ〜。
しかし、「BLOOD+」は土曜の午後6時なんて時間帯にやっていいのかねっ? いきなり血みどろの殺戮シーンだったからなぁ。苦情なんかのせいで変に路線変更とかにならなけりゃいいけど…。
ダガー
エルフ
2005/10/09/ 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Pict+Diary

2005年10月01日

残暑

暑。
今年最後の残暑らしい。ホントかなー? これからは徐々に寒くなっていくんだろうなぁ。
遂にプー生活開始。あ〜、すっげー気が楽〜。今日は何にもしないでのんびりしよう…。とか思ってたらのんびりしすぎていつの間にか眠ってた。あ゛〜…、ダルい…。ちょっと失敗したかなぁ。とりあえず、買ってまだ見てなかった「F.F.S. DESIGNS 1 EASTER;A.K.D.」を見る。うーん、おもしろい。ファイブスター物語は本編に出てこない設定が豊富で楽しいんだよなぁ。2巻が楽しみだけど、連載再開と単行本13巻は何時になることやら…。他にもいろいろ買ってるんだけど、今後の楽しみにゆっくり読んでいこう。
間服
道行く学生さん達もいつの間にか間服に。秋だなぁ。
2005/10/01/ 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Pict+Diary

2005年09月25日

今日は涼しかったなぁ。俺の部屋は思いっきり風通し良すぎて寒いくらいだった。あんま風強くなると落書きの紙が飛んだり捲れたりで困る。そろそろ日中も秋めいてきたかなぁ。

アルスラーン戦記の新刊「魔軍襲来」出てたから購入。角川書店から光文社に移ってサイズも文庫版から新書版に。既刊分も親書サイズで出直してるけど、とりあえずは今巻からでいいや。
swords
素肌にサーコートって裸エプロンみたいなもん?
剣はカッツバルゲル(ロンバルディア)とフラムベルグ。
 カッツバルゲル(Katzbalger)はドイツ騎士修道会によって作られたシンボル的な剣。意味は「蛮刀」。ブロードソードの原型? この絵の剣はドイツ騎士修道会滅亡後、イタリア・ロンバルディア地方に渡った騎士の子孫に受け継がれてきたモノ。柄や鍔はレイピア用の物に変えてある。今だ現存するらしい。
 フラムベルグ(Flamberg)はほぼ装飾用の剣。一応片手で使用するタイプの剣は実戦でも使われていたらしいけど、耐久性に劣り、刃のメンテナンスも難しいせいで殆ど使われなかったみたい。持ち運びも不便そうだし…。でも殺傷力は最高レベル。波打つ刃に引っかけて撫で切り。致命傷を与えられなくても、こんなんで切られた傷はそう簡単には治りません。結局、化膿したり病にかかって死に至る可能性大。ちなみにフランスではフランベルジェ(Flamberge)。フラムベルグ(Flamberg)はドイツ名。意味は「炎」でいいのかな? つーかこの剣描くの面倒くさすぎ!
なに見てんのよ
2005/09/25/ 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Pict+Diary